おもちゃを高く売るのに気をつけたいポイント3つ

パッケージは必ずとっておく

おもちゃにとってパッケージというのは単なる梱包材ではなく、立派な顔です。そこにはデザイナーがおもちゃをよく見せるための趣向が見て取れる、小さな芸術品ともいえる存在であり、パッケージの有無や状態で買取価格は大きく左右されます。そこにしかない商品の情報や試作品の写真も掲載されていたりするので、パッケージは情報のかたまりです。必ずとっておくようにしましょう。もちろん破れや汚れなどといった破損もない方がベターです。

初版品であることも重要

おもちゃは基本的に子どもが使うものなので、親からのクレームというには非常によく入ります。安全面であたり、デザインであったり素材であったり、親はいろいろな面を気にします。そういったクレームを受けて、細かい仕様が変わることは非常に多くあります。本と同じで、おもちゃの初回生産分というのも非常に価値が付くものです。もちろんそれぞれの仕様を集めるファンも居るので、どのバージョンも珍重されますが、特に初回発売分は特典がついていたりもするので、貴重といえます。

チラシもとっておくようにする

商品の中には関連商品や同じ会社が発売している商品のミニちらしが封入されていることもあよくあります。そういったチラシも可能ならばとっておくようにしましょう。古いおもちゃならば当時の雰囲気を知ることができて、さらに発売している商品を知ることができるチラシは大変珍重されます。場合によっては発売中止品の情報が掲載されていたりもしますので、情報源として重要なものです。関係ない商品と思って見たらポイと捨ててしまうのは早計です。チラシもあれば価値が出るものなのです。

フィギュアは場所を多く取ってしまうのが悩みどころです。そんなフィギュアを手放したいのならば、フィギュアの買取サービスを活用してみるとお得です。